白亜美術協会は、新しい具象絵画の探求を目指し、美術文化の向上、個性を重んじつつ、芸術の世界に広く挑戦することを目標とする。
会員相互の研究的な作品発表及び公募の場とし公募展を開催する。

白亜美術協会は1979年2月14日、現代の新しい具象絵画研究の美術団体として創立。東京都内を中心に展覧会を開催している。毎年12月の全国公募を行なう本展のほか、巡回展を大阪市立美術館にて開催。

白亜美術協会の公式ホームページはhttp://www.hakua-kai.com
最新トピックス
第39回 白亜展受賞作品
文部科学大臣賞「バクタプル広場の午後」 伊藤 敏行
文部科学大臣賞 「バクタプル広場の午後」 伊藤 敏行
2016年9月29日〜10月1日 白亜会主催 北アルプス白馬地方写生会 開催
 ■写生会風景その1 ■写生会風景その2 ■写生会風景その3
兵庫支部活動記録 更新しました。
神奈川支部活動記録 更新しました。
白亜美術協会
事務所 〒231-0043 横浜市中区福富町仲通35 第2霜田ビル206
木村優博方
TEL/FAX 045(261)3083